オーバーレイタイプはこんなお悩みを解決します!

課題1

「フレッツ」が引けなくて困っている。
現在、自社で利用しているアクセス回線を流用しなければいけない。

課題2

ネットワークの遅延や障害で
業務が止まってしまうので改善したい。

オーバーレイタイプなら・・・

解決策1

回線の種別を問わず、拠点間ネットワークを
自由に構築できます。

解決策2

ハイブリッドWAN機能でネットワークの遅延や障害などに
合わせてネットワークを切り替え、業務を止めません。

こんな企業さまにおススメです!

  • ZoomなどのWeb会議を快適に利用したい。
  • 自社のネットワーク環境を流用し、自社でカスタマイズしたい。
  • アプリケーションレベルでトラフィックを可視化し、適切なルート制御を行いたい。

オーバーレイタイプの機能

オーバーレイタイプのデモ動画

ネットワークの輻輳や運用稼働不足などを解決できるオーバレイタイプを、
管理画面(コントロールパネル)で設定する方法を紹介。

  • イントロダクション
  • パターンA:誰でも簡単に拠点開通
  • パターンB:インターネット抜けの混雑を回避!即時に出口を変更
  • パターンC:クイック!即時ネットワーク変更

提供内容

「Master’sONE CloudWAN」は、次の主な要素で構成されており、お客さまに提供しています。

項目 内容
オーケストレータ NTTPCにて、Master’sONE CloudWANサービス全体の管理/制御を担います。
コントロールパネル お客さまご自身で、ネットワーク管理/設定を行えます。
閉域ネットワーク NTTPCより提供する、インターネットと隔離されたネットワーク網です。
エッジ装置 各拠点に設置するSD-WAN機能(ルータ機能など)を搭載した筐体です。電源を入れ回線をつなぐだけで、 Master’sONE CloudWAN サービスを利用できるようになります。

*各要素の詳細仕様は技術マニュアルで公開しています。技術マニュアルは こちら