サービス

SERVICE

ご利用までの流れ

「Master'sONE CloudWAN」をご利用になる際のお申し込みの流れについてご案内します。

ご利用までの流れ

ステップ 内容 メール
通知
コントロー
ルパネル
サポート
サイト
1 コントロールパネルのアカウントを申し込み    
2 コントロールパネルへログイン    
3-1 “顧客”を作成
※パートナーさまのみ
   
3-2 “テナント”を作成  
4 拠点を作成し、エッジ装置をお客さまへ手配  
5 アドレス情報などを設定    
6 エッジ装置の接続と、コントロールパネルでのアクティベート  
7 サポートサイトへログイン  

それぞれの詳細については、次の各種マニュアルを参照ください。

コントロールパネル マニュアル
サポートサイト マニュアル

ステップ1:
コントロールパネル ログイン用アカウントの申し込み

次のダウンロードボタンよりお申込書をダウンロードしてください。
ご記入/押印の上、お申込書に記載されているメールアドレスまでお送りください。

お申し込み時に必要となる資料

・お申込書 Excelファイル (ご記入済みシート)
・お申込書 PDFファイル (押印済みシートをPDF化)

※開通後のログイン用アカウントの変更は、お客さまご自身では実施できません。
※パスワードの変更は、ログイン画面の「パスワードを忘れた場合」を押してください。
 初回申込書に記載されたご担当者さまメールアドレス宛に、パスワード再設定用のURLをお送りします。
※ログイン用アカウントは、コントロールパネルから追加をお申し込みできます。
※コントロールパネルへログインするためには、インターネットに接続可能な環境が必要です。

ステップ2:
コントロールパネルへログイン

NTTPCより、5営業日程度でお申込書に記載されたお客さまのメールアドレス宛にログインURL、ログイン用アカウント/パスワードを送付します。
コントロールパネルへ正常にアクセスできることをご確認ください。

ステップ3-1:“顧客” を作成

※本手順は、パートナーさまのみ参照ください。
 NTTPCへ直接お申込み頂いたお客さまは、3-2.“テナント”を作成へお進みください。

コントロールパネルより、“顧客”を作成してください。

顧客 OEM提供先の、それぞれのご利用者さまの情報を入力してください。

ステップ3-2:“テナント” を作成

コントロールパネルより、“顧客”を作成してください。

テナント テナント名、手配状況連絡先、メンテナンス時連絡先、故障発生時連絡先をご入力ください。

テナント作成完了後、手配状況連絡先メールアドレスへ通知します。

ステップ4:
拠点を作成し、エッジ装置をお客さまへ手配

コントロールパネルより、拠点を作成してください。
最短の場合、お申し込み翌営業日から最大3日後に、エッジ装置をお客さまへお送りします。
配送を開始した際、および配送が完了した際には、手配状況連絡先メールアドレスへ通知します。

拠点 拠点名、サービスプラン、エッジ装置モデル、配送希望日、設置場所、送付先をご入力ください。

ステップ5:
アドレス情報などを設定

※ステップ4にて拠点登録し、エッジ装置の配送が開始されると、コントロールパネルの拠点一覧に新しい拠点が作成されます。

アクセス回線にエッジ装置を接続する前に、WAN側接続方式、LAN側IPアドレスなどの設定を入力してください。

<主なチュートリアル>
WAN設定:DHCPを使用したWAN-IPアドレス取得の設定
WAN設定:PPPoEを使用したWAN-IPアドレス取得の設定
LANの設定:IPアドレスの設定
LANの設定:Static Routeの設定

ステップ6:
エッジ装置の接続とコントロールパネルでのアクティベート

お手元にエッジ装置が届きましたら、お客さまアクセス回線へ接続してください。
エッジ装置がネットワークを介して正しくオーケストレーターに接続されると、コントロールパネルの対象の拠点画面に「Approve」ボタンが表示されます。

ボタンを押すと、オーケストレーターから設定情報がダウンロードされ、ネットワークの接続が完了します。

ステップ7:
サポートサイトへログイン

ステップ3-2完了後、5営業日程度で“顧客”に設定されたメールアドレス宛に、サポートサイトのパスワード設定依頼メールをお送りします。

URLからパスワードを設定すると、サポートサイトへログインできます。
ログイン用IDは”テナントID”に@onewan.cloudを加えた文字列です。