プラン / 料金

PRICE

料金体系

基本料金

「Master‘sONE CloudWAN」の基本料金は次のとおりです。

( 税別 )

サービスプラン 月額料金 初期料金 単位
スタンダードプラン 17,000円 0円 / 拠点
クラウドコネクタプラン 17,000円 0円 / 拠点
セキュアパッケージ スタンダードプラン 19,000円 0円 / 拠点
セキュアパッケージ インターネットオフロードゲートウェイプラン 30,000円 0円 / VPN

※月額料金には次の利用料金が含まれています。

サービスプラン 月額料金に含まれる利用料金
エッジ装置 (センドバック保守) 仮想エッジ装置 コントロールパネル オーケストレーター 閉域ネットワーク ゲートウェイ基盤
スタンダードプラン
クラウドコネクタプラン
セキュアパッケージ スタンダードプラン
セキュアパッケージ インターネットオフロードゲートウェイプラン

※初期料金には次の範囲が含まれています。

サービスプラン 初期料金に含まれる利用料金
エッジ装置
送付※1
コントロールパネル
初期設定
オーケストレーター
初期設定
閉域ネットワーク
初期設定
ゲートウェイ基盤
初期設定
スタンダードプラン
クラウドコネクタプラン※2
セキュアパッケージ スタンダードプラン
セキュアパッケージ インターネットオフロードゲートウェイプラン

※1 オンサイト取り付け工事は含みません。

※2 仮想エッジ装置の設定はお客さまにて実施ください。

※ご利用されるアクセス回線はお客さまにてご用意ください。その他、オプションサービスや今後追加する提供機能は追加料金が発生することがあります。

オプション料金

「Master‘sONE CloudWAN」のオプション料金は次のとおりです。

スタンダードプラン オプション料金

・エッジ装置オプション工事
お客さまのご要望にあわせて、次の追加料金にてエッジ装置の工事を代行で実施することが可能です。

・エッジ装置オプション保守
お客さまのご要望にあわせて、次の追加料金にてエッジ装置の保守レベルをアップグレードすることが可能です。

( 税別 )

オプション種別 サービスメニュー オプション 月額料金 初期料金 単位
スタンダードプラン セキュアパッケージ スタンダードプラン
工事 オンサイト工事※1 0円 56,000円 / 拠点
追加ping試験 0円 3,500円 / 拠点
保守 センドバック(コールドスタンバイ) 1,500円 0円 / 拠点
× センドバック(ホットスタンバイ) 3,500円 0円 / 拠点
24時間365日オンサイト保守※2 1,000円 0円 / 拠点
× 24時間365日オンサイト保守(ホットスタンバイ)※2 4,500円 0円 / 拠点

※1 工事時間が90分を超過しお客さまが延長工事を希望する場合、30分毎に15,000円の延長料金が発生します。

※2 お客さまご利用住所によっては「24時間365日オンサイト保守」はご利用になれない場合がございます。

※スタンダードプラン1拠点あたり、上記のうち1つのオプションを選択することが可能です。複数の選択はできません。

請求開始

開通」状態に関係なく、スタンダードプランではエッジ装置のお客さま引き渡し翌日を「利用開始日」とします。クラウドコネクタプランでは、コントロールパネルでの申込完了の翌日を「利用開始日」とします。「利用開始日」よりNTTPCにて請求を開始し、利用日数に応じて暦日数により日割り請求を行います。

各プランや工事方法に関する請求開始日と開通日、廃止日の考え方は、開通・廃止を参照ください。

請求終了

コントロールパネル上で申込された「廃止日」までを請求対象とし、利用日数に応じて暦日数により日割り請求を行います。最低利用期間が未満了の廃止の場合、廃止が発生した当月ご請求分に残余期間に対応する月額料金を一括でご請求します。
また、スタンダードプランにおいて、エッジ装置の返却をNTTPCにて「廃止日」から10営業日以内に確認できない場合、損害金をご請求します。ご留意ください。

損害金

エッジ装置廃止申し込みに伴い、「廃止日」から10営業日以内にNTTPCにて返却を確認できなかった場合や、お客さま事由でエッジ装置を紛失、破損してしまった場合、またセンドバック保守交換後にNTTPCで該当エッジ装置の故障を確認できなかった場合に、次の損害金をご請求します。
損害金は発生月の翌々月請求になる場合があります。

(税別)

損害金 50,000円

最低利用期間

最低利用期間は、利用開始日より1ヶ月間です

請求・お支払についてはこちら